最近よく目にする、いくつかの要素がローテーションするナビゲーションのことですが、「カルーセル」という呼び名があります。

「回転木馬 (?)」という意味ですかね。もちろん「カルーセル麻紀」ではなく (なぞ)。

UIパターン系サイトでも同じように取り上げられているのでご紹介します。

Carrousel – Interaction Design Pattern Library – Welie.com

Carousel – UI-patterns.com

Carousel Pattern – Yahoo! Design Pattern Library

下記に詳しい説明が載っていました。

Carousel Design Pattern >> Yahoo! User Interface Blog

Use When
Use when the user’s mental model of a topic or of a set of objects is closely tied with imagery, such as a visual representation of the object, and the available screen real estate is too small to accommodate all the items at once.

って、そのままですが……。

ポイントが3つかかれていますね。

  • Provide focus
    • The Item in focus is clearly selected
  • Enable scrolling
    • There’s hint of the next item showing
    • Dots and arrows provide two scrolling methods
  • Plan the item order

カンタンに説明すると、こんな感じですかね。

  • オンマウスなどでフォーカスがあたっていることがわかる必要があります。
  • また、スクロールができる必要があります。
  • スクロールは2種類必要です。
  • ドットは枚数や現在位置がわかるもので、矢印は前と次に移動できるものですかね。

Christian Crumlishが、その「Carousel」についてサンプルをFlickrにためているようなので、こちらも紹介しておきます。

Carousel – a set on Flickr

Christian Crumlisのブログで、IA SUMMIT 2008の「Pre Conference Workshop」でも下記2つのプログラムで話されていますね。

ということで、ナビゲーションの名前をある程度統一していきたいと思うのですが、以前購入した下記書籍では上記のUIパターン系サイトとは違うので注意…… (なぞ)。

O’Reilly Media | Designing Web Navigation

James Kalbach氏がドイツの人だからか……。