100枚の付箋と絵 #sticky50

人の二倍努力する」というのは、言うのは簡単ですが、なかなか実行できることではありません。ボクのように飽きやすい性格にとって長続きすること自体が稀なことです。それだけに、8月に開始した #sticky50 で50枚を達成した(毎日一枚付箋に絵を描く #sticky50)後、その二倍の100枚を本日達成することができました。

先の50枚では、ベタ塗りを基本に付箋を折ったりして遊んでいましたが、50枚以降は、純粋に絵を書いてみました。と言っても、ベタを極力なくし折ったりすることを封印したというだけですが。それだけにインパクトは少なかったように思いますが、自分の好き嫌いがまた改めてよくわかりました。

描く絵のスタイル変遷 (50~100)

#51 #52 はベタをなくすことを念頭に曲線を楽しみ、#53 #54 #55 #56 ではベタの代わりに花を描くことで微妙なグラデーションを狙っています。影絵みたいだという評価もうれしかったです。#57 は孔雀を描いて版画みたいになりました。#58 #59 はグラデーションを描いています。

#60 はバーでグラスが並んでいるのを見ていたら動物の鼻に見えてきて #61 が恐竜のシルエットで人の進化のように見せて版画にできないかと思い…これは完全に失敗作。#62 では自分の手をモチーフに手を使うことの重要性さを意識しています。#63 では猫を書こうと思っていたらハイヒールに見えてきたので、空想の産物になってしまっています。#64 はベタにしちゃっているので完全に自分に負けていますね…。#65 ではヒップホップ系に描いてみたり #66 は腕相撲なんですが「W」にも見えたのでポスターちっくですね。#67 で強そうに見えて実は強くない内面を表現しています。意外とこれは好きですね。

そして #68 では当時攻撃的な思いがあったのでそれを表現し、#69 ではソファで寝てしまった自分の姿を描いています。#70 は人魚を描こうと思っていたら歌い手のような感じになってしまいました。「ソプラノさん」というネーミングは自分でもお気に入りです。#71 は妻に猫背やねと言われたので猫背を描いてみたり、#72 はハロウィンだったと思うのですが、スリラーを思い出したのでマイケルジャクソンを描いていたら「Smooth Criminal」のシーンと間違えてしまっています。#73 人が続きすぎたので動物を書こうと猫を描いたのですが、取り組んでいたプロジェクトが三歩進んで二歩下がる状態だったのがわかります。前に進まない猫を描いています。

#74 は動物のナマケモノを描いていたんですが、途中から人にしても面白いと思い結局は人にしてはじめて重力を表現する髪を描いています。#75 では先に円を描いてそれに合わせて人にしてみました。案件がぐるぐる回っていたので堂々巡りを表現。#76 は執筆をしなければならなかったので天文学者をモチーフに、#77 では大忙しだったので、ケンタウロスで躍動感を表現してみました。

#78 何のために絵を描き続けているのか、という自問自答を小さな小さな目的のために大きなことをするクライマーを描いています。右手がおかしいところが失敗。#79 はダジャレですがはじめて女性を描いています。#80 は池袋の公園でよく見るフラフープおじさん、#81 はパリのテロがあった日ですね。遠いパリを思う自分を描いています。#82 は大相撲を見ていて関取を描いていたら、しゃがんでいるふつうの人になり、途中まで塗って充電中の表現にしてみました。#83 一歩ずつ進めるしかないのは仕事のタスクを示しているんですが、またベタにしているので自分に負けています。#84 このころはもう怒涛のプロジェクトで連日徹夜が続き本当に眠たかったのと #85 では夫婦揃って寝不足な状態に。#86 はもうなんだかよくわからんくなっていますね。描くときに曲線をテキトーに先に描いてそれに合わせて書いているのでやっぱり歪ですね。

#87 とにかく前に進めるしかない戦うしかない心情、#88 も風呂に入るにも心の油断ができない状態を、#89 フリンジの監視人をモチーフに、常に監視されているくらい気が休まらない状態を表しています。#90 もういっそそっちに飛び込むしかないことをスカイダイビングにして表現し、#91 でも水泳のスタートのように飛び込むことを表しています。

#92 はたしかドラマを見ていたと思います。これも直線を先に描き、それに合わせて女性を描いています。菜々緒っぽいですね。#93 は「007」を観た日に描いていますのでそのままです。#94 では直角を先に描いてご婦人にしてみました。#95 は真珠湾攻撃の日だったので宮﨑駿の映画「風立ちぬ」を思い出して描きました。

#96 は残りを意識して「◯◯神」みたいなものが描きたかったので縦の直線からインスピレーションを得て描き、#97 は縦ではなく横の直線から縁の下の力持ち的は表現を、#98 は斜線をインスピレーションに描いています。#99 で人の表現でガリガリしか描いていなかったので、デブも描いておこうと思い、最後の #100 は集大成的に、人・女性・曲線あたりを意識して「100」を髪の毛で描いています。

お気に入りの一枚

50枚以降での自分のベストは「#53 花鳥」ですかね。これを超える表現はなかなか作れなかったですね。3枚だけ続けて見るんですが、超えられなかったのでやめています。ヒューマンシリーズでは「#69 寝ると飛ぶは紙一重」がターニングポイントになったと思います。

総括

継続することが難しいというのはもちろんですが、むしろその時間を日々の生活の中で割くことの難しさが一番の大敵だと思います。仕事で行き詰まっているとき、やるべきことができていないとき、そんなときでもこの時間を割くことがはたして正しいのか、ほかにすべきことがあるとお叱りを受けるのではないか、そんなことも考えながら、むしろ行き詰まっているから、ほかにやるべきことがあるけどなかなかそこに行きつけないから続けていたように思います。

そんなこんなでようやく100枚です。この機会をくれた皆さんに感謝です。

ご覧になられた方ではどれが好きな一枚になったでしょうか。年末というのもあり一旦筆を置きますが、記念に製本サービスでも作ってみようかと思います。

コメントを残す