ブログを更新できなかった2010年

考えてみると、2010年はブログを更新していない。その理由は単純で、Twitterを頻繁に利用するようになったからにほかならない。

1年前までは考えられなかったが、TwitterとFacebookの利用をはじめてからほとんどの隙間時間がそれで埋められている気がする。1日に平均何ツイートしているんだろうか。こんなスピードで情報を共有し合っているもんだから、じっくり腰をすえてブログを書く時間がなくなってしまった。

来年はブログを書く時間を作れるようにバランスよくいきたい。

2010年にしたこと

さて、2010年に個人的に活動したことを書いてみることにしよう。

講演

  • IA系セミナー・講座(一般法人向け)を実施
  • IA系企業研修(2社)を実施
  • Facebookセミナーをネットイヤーグループで実施
  • 桑沢デザイン研究所「STRAMD」でWebマーケティングの特別講義を実施
  • 地方でのIA系講演(高松・青森向け)ウェブ協会で実施

講演機会は格段に増えた。ということで、プレゼン資料を「Presentations」というカテゴリに追加。

執筆

  • 技術評論社「Web Site Expert」の連載「IA/UX観点」2年目に突入
  • 書籍の執筆開始(2月下旬ごろ発売未定)

そういえば「Web creators」100記念号にも寄稿をしたな。来年発売の書籍にはいろいろな意味で期待したい。

行動

  • UXリスボンに参加
  • Kindle・iPadの購入
  • Twitter利用からFacebook利用にシフト
  • Facebook関連で新たな人とのつながりができた
  • 行政関連の活動を支援
  • 関連会社と合同プロジェクトを推進

思えば、活動範囲が広がったというより変わってきたという感じかなあ。

2010年のトレンド

個人的には、2010年の目玉はやはり「Facebook」かなあ。

いくつかあげるとすると――

  • TwitterからFacebookへソーシャルネットワークという新たなプラットフォーム
  • iPadから発した「電子書籍」の激震
  • Android端末が勢揃い、スマートフォン旋風

とマスコミがいかにも書きそうなネタしか思いつかなかった。意外とフラッシュマーケティングの代表格である「Groupon (グルーポン)」とか、ARやUstreamにはあまり関心がなかったな。iPhoneアプリの紹介をテレビで観たときには「変わったな」と思った。

ということで、大晦日なので書いてみました。来年も「誰にもできないこと」「自分にしかできないこと」をしていきたいと思います。